甘くない桃はコンポートに

すずやかな桃のコンポート

桃をはりきってたくさん買ったのに味がイマイチだっら…。そんな時はいさぎよくコンポートにしてしまうのがおすすめです。生で食べるのとはまた違った、オツなデザートになりますよ!

桃の下ごしらえ

手に持った桃

小さめの桃を箱で買ったのに、甘くない…がっかり(>_<)

それならさっさとコンポートにしてしまいましょう!

鍋でゆでている桃

桃の湯むき


桃は産毛をとるようていねいに洗います。

鍋に湯をわかし、桃をさっとゆで、皮をむきます。

ツルンと面白いようにむけますよ♪

桃の種をとりだす

桃の割れめにナイフをぐるりといれ、少し力を入れて半分の実を種からはがします。

皮をむき種をとりだした桃

もう片面についている種をとりだします。

もし2つ割りが難しいなら4等分でも…

作り方

シロップ(小さめの桃5個に対して)

  • 水…850㏄
  • 白ワイン…50cc
  • グラニュー糖…315g
  • レモン汁…大さじ1/2

※白ワインがなければその分水を

液体100㏄に対しグラニュー糖35gが目安(桃の甘さで調整を)

甘くない桃で作るなら、このぐらい砂糖を入れないとおいしくならないのです…

シロップに浸かった桃

シロップの材料を鍋に入れ、火にかけます。

沸いたら処理した桃を入れ弱火に。もしアクがでるようならすくって。

クッキングペーパーの落し蓋

クッキングペーパーをカットして落し蓋をつくりのせ、弱火でことこと10分程煮ます。

鍋に入った桃のコンポート

落し蓋をしたまま完全に冷まします。

タッパーに入ったコンポート

冷めたら密閉容器に入れ冷蔵庫へ。食べごろは翌日以降ですが、1週間はもちますよ。

アイスと桃のコンポート

そのままでもじゅうぶんおいしいですが、バニラアイスとラズベリーソースをかければ豪華なピーチメルバに!

来客時のデザートにもぴったり

桃のコンポートゼリー

ガラスの器に入った桃ゼリー

シロップにも桃の風味がのこっていておいしいので、ゼリーに活用♪

ゼリー液を容器に注ぐ

※ゼラチン5gに対しシロップ300㏄使用(やわらかいゼリーがいいなら350㏄)

桃のコンポートを適当なおおきさに切り、容器に入れておきます。

鍋にシロップとレモン汁小さじ1をいれ軽く沸かし(80度)、火を止めゼラチンを加え溶かし混ぜます。

レモン汁を入れると味が締まります。粉ゼラチンは80度で溶けるので、ふやかす必要はありません

用意していた容器に注ぎ入れ、冷めたら冷蔵庫に入れ固めてできあがり。

タッパーで固めた桃ゼリー

大きめの容器で固めて、食べる時すくって取り分けても。

夏場の食欲ない時でも、こんなデザートがあるとうれしいですね♪

以上、きままな桃のコンポートレシピでした~☆