ドラマきのう何食べた?のだし巻き卵作ってみたら

卵を持ってエプロンをした男性

ドラマ「きのう何食べた?」にでてくる、手作りメニューの数々に目が離せません。そんな7話目では、カゼをひいたシロさん(西島秀俊)のためにケンジ(内野聖陽)がいそいそ作る栄養満点メニュー。

中でも、ケンジが前にテレビ(ためしてガ〇テン?)をみて作ってみたかったという「だし巻き卵」が気になってたまりません。とりあえず、だし巻きなら慣れてるしと作ってはみたものの…。その記録をレシピとともにつづります。

きのう何食べた?のだし巻き卵

 

このだし巻き卵のポイント

 

卵白の89%は水分。混ぜ切らない卵白が卵焼きのふんわり食感をだす立役者に!

 

強火のガスコンロ

表面が一気に固められ、中の水分が保たれます。

そして、この強火が大事ということで、守った結果は……。

材料&作り方

 

卵3個と合わせだし

材料

・卵3個

合わせだし(混ぜておく)
・水・…80cc
和風だしの素…少々
しょうゆ…小さじ1
・塩…フタつまみ
・砂糖大さじ…11/2

 

茅乃舎だし小さじ半

和風だしの素のかわりに、私はいつも使っている茅乃舎だしを使用。ちょっと卵液が濁りますが、おいしくできます。

菜箸の持ち方

卵をボウルにわったら、菜箸をスキマを空けて

卵の混ぜ方

まず菜箸をボウルの底につけ10往復、卵を切るように混ぜます。

さらに、ボウルを90度回転させ10往復(こまか~い!)

 

合わせだしと卵液

ここでやっと合わせだしをくわえます。

 

再び先ほどと同じように10往復+10往復混ぜて卵液はできあがり!

 

混ぜ方説明イラスト

それでは焼いていきます!

私は長く愛用している銅製の玉子焼き器を使用。銅製品は熱伝導がいいのが特徴です。油がなじむからと内部はお湯でしか洗わないため、年季の入った容貌であります。

 

卵焼き用フライパンに油

サラダ油をたっぷり含ませたキッチンペーパーをあらかじめ用意しておく。

卵焼き用のフライパンを1分加熱して、少し火を弱めたら油をたっぷり塗る。

 

銅製品は熱伝導がいいので、いつもなら最初は火を中火以下で流し始めるのですが、今回は再現レシピなので普通だと強火にあたる中強火でいきます。

まず、お玉1杯分の卵液をいれる。

大きな気泡だけつぶして表面がドロッとなってきたら奥から手前に3つ折りする。→一瞬で固まってしまったうえ、やわらか~い生地なので3つ折りはキビシイ!?

ここですでにケンジのパニックがよくわかります。

 

気をとりなおして、卵液第2弾です。

ドラマではなかったのですが、手前だけでなくも油をぬりました。再現レシピと言っていいのかもう、私もわかりません。

コツを説明する男性

お玉2杯分の玉子液を流し込んで、再び焼き2つ折りに。

ドラマではこのままたたんでいましたが、ついクセで奥の卵の下をめくって卵液を流し焼きしてしまいました。(スミマセン)

油を再びひいたら、残りの卵液を入れて同様に焼く。お皿にのせてできあがり!

だし巻き卵の結果は

だし巻き卵4皿

写真をみていただけばいいので説明不要かと思いますが、どれもこれもパッとせず。やるせない疲労感がのこりました。

 

しかし、食べてみると…、そんな疲労感も吹き飛ぶうまさ!シロさんの評価のまんまです。いやはや、びっくり。

きのう何食べた?のシロさん

おわりに

最初、材料を見た時から、卵に対して水が多いな~と感じて感じていました。

なので、ケンジが「ぐちゃぐちゃになっちゃったぁ~」と泣きそうになるのも当然。

砂糖の配合も多いので、加熱すると卵のタンパク質といっしょに茶色く色づくメイラード反応も想定内でした。

 

だし巻き卵2皿

水分がほどほどだと作りやすいです

でも、見た目はちょっとアレですが、甘じょっぱくてしっとりおいしいので定番になりそうです。つくりながら、ケンジの気分も味わえて、一石二鳥!?

作りにくいけど、おいしいレシピとしていかがでしょうか?

PS : 水分が多いので暑い季節のお弁当にはNGかと思います。つくったらできるだけ早く食べてしまうのがおすすめです。

 

きのう何食べた?のケンジ