初夏の楽しみあんずジャム

あんずジャム

ジャム用の生あんずで作るジャムは、酸味がきいてて濃厚なおいしさ。下ごしらえも真ん中を割って種を出すだけなのでカンタンです。あんずはペクチンが少ないので、手軽なLMペクチンを好みでたしてとろみをつけました。

材料と作り方

かごに入ったあんず
これでだいたい700g

ここで使った材料

  • 生のあんず(種ふくめ)…700g
  • グラニュー糖…種を取った実の50%
  • 共立ペクチン…1袋
あんずの種をだす

洗ったあんずの割れ目に包丁をぐるりと入れ、ひねって2つに割ります。中の種をとりだしたら、好みのおおきさにカット。あんずは煮崩れるので、私は1/4に。

あんずの糖度を測る
ちなみに、この日のあんずの糖度は11ほど
鍋の中の砂糖をまぶしたあんず

下ごしらえしたあんずに半分のグラニュー糖をまぶして30分ほどおきます。鍋は入れた果実の上半分ほど空いているのが理想です。

シロップがしみだしたあんず
シロップがでてきました。
ジャムのアクを取る

中火~強火で鍋を火にかけます。時々かき混ぜて写真のようにアクがたっぷりでてきたら、火を弱めてアクを取ります。これを数回繰り返し5分ほど煮ます。


鍋に入ったあんずジャム

いったん火を止めて休ませシロップを浸透させます(30分から~1日ほど)ここでやめるとゴロっとしたあっさりフルーツソースに!


あんずに砂糖をかける

のこり半分のグラニュー糖を加えまぜ、再び火にかけます。


鍋に入ったあんずジャム

再び火にかけ、中火~強火でアクをだし、弱火にしてすくうをくりかえします。ときどき混ぜながら煮詰めていきます。

ジャムにペクチンを加える

煮あがる直前にあればLMペクチンを1袋加えまぜる。(実700g前後で1袋)

LMペクチン

LMペクチンは糖度や酸に左右されず固まるゲル化剤なので、家庭で使うにはとても便利。私は大きめのスーパーの製菓コーナーで買っています。グラニュー糖がすでに混ざっているので、このまま使えます。


レードルですくったあんずジャム
煮あがりました!
ビンに詰めたあんずジャム

煮沸消毒したビンに口いっぱいまでつめたらしっかりフタをする。ひっくりかえしてそのまま冷まします。

パンに塗ったあんずジャム
たっぷり塗ります

おわりに

ーキの上掛け用にするなら、最初の下煮の段階でフードプロセッサーにかけても。アンズに対し計50%の砂糖は少なめですが、好みで増やしてください。

以上、きままなあんずジャム作りでした~☆